ふくろう掲示板

2014年10月の記事一覧

小学部 大槻小学校との交流

 
 
 10月29日(水)、小学部1年生と6年生が大槻小学校との交流を行いました。
 1年生は、大槻小1年生の皆さんと一緒にビンゴや紙相撲などのコーナーを
楽しんだり、仮装をして英語で歌を歌ったりしました。
 6年生は、外国語活動「ハロウィンパーティーをしよう」に参加し、英語であい
さつしたり、クイズに答えたりして、これまで学習した英語を使い、とても楽しい
時間を過ごすことができました。
 大槻小学校の皆さん、ありがとうございました。

小学部 児童会活動「ハロウィン」

 
10月28日(火)、児童会の広報委員会が計画・準備して、ハロウィンが行われ
ました。はじめに、「トリック・オア・トリート」と元気にかけ声をかけ、広報委員と
ジャンケンをしました。負けると列の後ろに並び直し、勝つまで繰り返します。
勝ったお友達は、すてきなプレゼントをもらい、楽しい時間となりました。

全職員で服務倫理委員会を実施

              
              
    10月27日(月)  全職員を対象とした、服務倫理委員会を実施しました。
   県教育委員会では、今月を不祥事根絶推進月間としており、各学校ごとに不祥事防止に向けて取り組んでいます。
   本校では、不祥事に関する具体的な事案をもとに、各グループ毎に、問題点や個人または組織としてどのように取り組むかを話し合いました。その内容を、学校評議員の方々にお伝えし、御意見をいただく予定にしています。
   また、不祥事防止の標語を全職員対象に募集しました。5点が選ばれ、職員室や事務室等に掲示する予定です。これからも不祥事絶無に向けて、全職員で取り組んでいくことを誓いました。

外国の文化を学ぼう

            
10月27日(月)  外国の文化を学ぶ
 幼稚部から高等部までの外国語や英語の時間に、毎週来校するALTの先生は様々な工夫をして楽しい授業を展開しています。この日は、9月の外国文化について学びました。
 子どもたちは、ALTの来校と英語の授業をとても楽しみにしています。

交流校で本校の紹介

              
    10月25日」(土)  小学部と交流学習を行っている大槻小学校で、学習発表会が行われました。その体育館の会場の一角に、本校の紹介や聴覚障がいに関すること、交流の様子について、パネルを展示させていただきました。休憩時等足を止めて見てくれる大槻小学校の保護者や地域の方々が多くおられました。   

石川町で激励会(全国障害者スポーツ大会出場)

               
         
    10月24日(金)  中学部3年生山田碧海君が、11月1日(土)~3日(月)に長崎県で行われる「第14回全国障害者スポーツ大会」(フライングディスク競技)に出場することになり、山田君の出身地、石川町の町役場で、激励会を開催していただきました。本人と両親及び学校関係者が参加してきました。加納武夫町長からは、「失敗を恐れず、精一杯がんばってくるように」と励ましを受け「激励金」をいただきました。山田君は、「今まで練習してきたことを力一杯出したい。」と決意を語りました。

PTA校内環境整備活動

             
                
    10月24日(金)  学校公開の日の午後から、PTA主催による校内環境整備活動が行われました。保護者や地域の方々に呼びかけ、多くの方に参加していただきました。PTA会長、校長の挨拶のあと日頃手の届かない所を中心に、手分けして清掃活動に取り組んでいただきました。
   また、PTAでは「花いっぱい運動」に取り組んでおり、プランターの花植も行いました。
 清掃活動に参加された地域の方から「これからも、協力していきましょう」とのことばをいただきました。

学校公開

                 
   10月24日(金)  「ふくしま教育週間」の取り組みとして、学校公開を行いました。
保護者、地域や関係機関の方々に、本校の教育活動の理解と関心を深めてもらう目的で行っています。11月1日(土)も、「大空祭」があり、一般公開しておりますので、是非幼児児童生徒の学習の成果をご覧ください。

高等部 総合学習報告会

               
               
   10月23日(木)  高等部で総合学習(進路学習)報告会を行いました。
1・2年生は、9月8日(月)から12日(金)まで職場実習をおこなった体験を報告し、3年生は、進路選択に向けて、今までの取り組みについて報告しました。報告については、内容を自分で考え、パワーポイントで原稿をまとめ、プレゼンテーションの練習を繰り返し行ってきました。本番では、保護者や小学部、中学部の児童生徒、教員の前で、生徒たちは緊張していたようですが、自分の進路実現に向けてそれぞれに真剣に発表することができました。                                                                                                                             

きこえとことばの基本研修会

             
    10月22日(水)  今年度4回目の「きこえとことばの基本研修会」を行いました。
今回は、本校の自立活動支援センターの担当教諭が講師で「聴力検査の結果の見方と活用について」をテーマに研修を行いました。内容は、オージオグラムの読み方や聴覚障がい児に伝わる話し方など騒音計等の機器を使い、実際の声を大きさを確認しながら行いました。次回の研修会は、12月3日(水)「補聴器、人工内耳」についてです。