ふくろう掲示板

カテゴリ:中学部

先輩に学ぶ

中学部では年1回、学年ごとに「先輩から学ぼう」という学習を実施しています。

先輩の進路決定までの道のりや、仕事やコミュニケーションに関する経験談等を伺う貴重な時間となっています。

今日は2年生を対象に、本校卒業生の山中沙織さんからお話をいただきました。

職場で仕事をする上で大切なことや、職場でのコミュニケーションで山中さん自身が工夫しながら実践してきた体験談等、貴重なお話をたくさんいただきました。

講話の中で実際に遠隔手話サービスの体験もさせていただき、あっという間の1時間でした。

 

中学部職場見学(2班)

11月16日(月)、中学部3年2・3組の4名で郡山市内に職場見学に行きました。

みどり工房では、利用者の方たちが働く様子を見学したり、菓子箱の仕切りを折る作業を体験したりしました。

スイートほっとでは、施設長の説明を聞いたり、質問をしたり、カフェのランチを堪能したりしました。

いずれも卒業するまでに身に付けなければならないこと、働く上で大切なことを学ぶことができたようです。

中学部のお楽しみ給食!

11月13日(金)に中学部のお楽しみ給食を実施しました。

事前に生徒から希望するメニューを聞き取り、上位のメニューが提供されました。

今回は、「味噌ラーメン」「唐揚げ」「ポテトサラダ」「サンドイッチ」「生野菜サラダ」「なし」「チョコレートケーキ」!

友達や教師との会話を楽しみながら、美味しくいただきました。

生徒からは、「みそラーメンやチョコレートケーキがおいしかった。」や「今までのようにおかわりができなかったのが残念」という感想が聞かれました。

  

 

中学部3年生 学習旅行

9月29日(火)中学部3学年が会津方面へ学習旅行に行きました。午前中は飯盛山・会津さざえ堂・鶴ヶ城へ、午後は七日町通りを散策し、昼食や買い物を通して、町並みや風土を体験しました。

飯盛山では白虎隊のお墓や自刃に至った場所・鶴ヶ城の景色を眺め、生徒は当時の戊辰戦争について考えることができました。会津さざえ堂は国の重要文化財に指定されており、二重らせん構造の木造建築です。生徒は、登りも下りもすれ違わないという仕組みに驚いていました。鶴ヶ城では、案内の方の説明を聞いたり、会津の歴史についての展示を見たりしました。また、事前学習で調べたことを友達に紹介する場面も見られ、お互いの感想を語り合いながら見学していました。

午後は七日町通りへ行き、昼食やデザートを食べたりお土産を買ったりしました。店員の方にメニューの内容を聞いたり、事前学習で気になったことをインタビューしたりと、会津の方との交流をすることができ、充実した学習旅行となりました。

 

 

 

透明マスクを販布!(中学部)

7月31日(金)第一学期終業式後に、中学部の生徒が透明マスクの販布を行いました。

以前テレビニュースでも取り上げられた新型コロナウイルス感染症対策の透明マスク。

その後九州の方から問い合わせがあるなど反響が広がっています。

一学期に職業科の学習で製作した透明マスクを保護者、幼児児童生徒の向けに販布しました。

生徒は一学期の学習の成果を実感していました。

手作り!透明マスク(中学部)

本校では、新型コロナウイルス感染症予防対策の一つとして、児童生徒や教員が校内で「透明マスク」を着用しています。また、中学部では、職業・家庭の学習で「透明マスク」を手作りしています。

 

6月16日(火)にその様子がテレビユー福島のニュースの中で紹介されました。

ニュースでは、聴覚に障がいのある方にとって、通常のマスクを着用してのコミュニケーションでは口の形や表情が見えないことにより、何を話しているのか、分かりにくい状態にあることが説明され、本校で使用している「透明マスク」の効果について紹介されました。また、中学部生徒が職業科の学習で「透明マスク」を手作りしていることが紹介されました。

児童生徒は、新型コロナウイルス感染症予防について「自分ができること」を自ら考え、主体的に予防対策に取り組み、学校再開後の学習に取り組んでいます。

今後も「学力・言語力、そして生きる力」を育むために、感染症予防対策を講じて学習環境を整え、より充実した教育活動に努めてまいります。

   

 

動画_透明マスクの作り方

PDF_透明マスク型紙

プログラミングに挑戦!(中学部)

昨年度末に小中情報室を設置して、教師用パソコン1台、児童生徒用パソコン6台を配置しました。

中学部では、技術・家庭の学習でプログラミングに挑戦しています。教材の使い方を学習し、それぞれが工夫を凝らしてプログラミングを行っていました。生徒は、自分がプログラミングしたものを思い通りに作動させることができて、うれしそうでした。

  

中学部 生徒の抱負

 

 中学部の生徒が4月に書いた、今年度の抱負より一部抜粋します。

------
 私は、二年生になって頑張りたい事が三つあります。
 一つ目は、勉強です。一年生の時よりもさらに難しくなりますが、一年生で分からなかった所を少しずつ復習していきたいです。テストのためにも勉強が必要ですが、二年生なので、三年生の入試のためにも、しっかり見直しと復習をして、頭に入れていくことも忘れずに頑張っていきたいです。
(略)
 三つ目は、中学二年生としての立場です。私は、四月から中学二年生になり、後輩も入ってきました。私はもう先輩としての立場になったので、後輩のお手本となれる二年生になりたいです。普段の日常生活での態度や話し方などをしっかりとお手本になれるようにします。また、昨年のだらしなさから抜け出せるように、一年生に対する教えや普段の行動でかっこいいと思える中学二年生として頑張りたいです。
------

 他の生徒の抱負も、どれも素晴らしい意気込みや決意が伺えます。2年生・3年生は、それぞれ自分の立場や責任を意識して、また自分の目標を見失わずに、これからの学校生活を送っていこうとしています。中学部全体で「がんばろう」という気持ちを支えていきたいと考えています。

 

中学部 対面式・歓迎会

 

 

中学部対面式と歓迎会が4月11日に行われました。
新入生への部活動紹介では、それぞれの生徒が、自分の部の良さをアピールしながら発表しました。後半は歓迎レクリェーションとして、シッティングバレーボールやドロケイ(泥棒と警察に分かれての鬼ごっこ)をしました。生徒会役員が企画から説明の内容まで話し合い、協力して運営をし、大いに盛り上がりました。

生徒の感想より
「レクレーションを1年生と一緒に行いました。1年生と仲良く遊ぶことができてよかったです。」

中学部宿泊学習 1日目

 

 

中学部、1・2年生は、9月6日、7日の1泊2日で、いわき市にある

いわき海浜自然の家で宿泊学習を行なっています。

 

朝、学校を出発して、高速道路を利用し四倉まで来ました。

最初の活動では、貝殻の絵ろうそく作りを行いました。

それぞれが思い思いに絵を描き、完成させました。

 

午後は、みんなが楽しみにしていたいかだ作りを行いました。

乗船体験では、紐が緩く板が外れてしまうなどの出来事もありましたが、

みんなで協力して作り上げました。

初めて海に入ったという生徒もいてとても楽しい思い出になったようです。

 

最後は、キャンプファイヤーです。

火の神様からそれぞれの火の守りが火を受け取り、点火しました。

みんなで歌ったりゲームをしたり、マイムマイムを踊り楽しい時間を過ごしました。

 

明日もいい天気の中、活動できることを楽しみにしたいと思います。